QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
roridoll123
roridoll123
店長情報 › Roryoll123のブログ › 成長は子供の頃の夢です

2018年11月06日

成長は子供の頃の夢です

私は育ったことを夢見て成長し、大人のことをやっていました。徐々に私たちは大人になり、大人になりました。疲れているのではなく、誰もが大人として扱うのであれば、誰も尋ねません。成長は小児期の夢であり、あなたが若い時は「成長」という言葉が輝きます。

若い頃、私たちはしばしば幻想を抱いていました。
それらの大人たちと同じくらいになりたいなら!
どのくらいの自由、どこに行きたい、お金を使うか、お金を使う方法。
毎日幼稚園や学校に入居する必要はありません。
叔母に昼寝をしてもらい、
先生に私たちが研究するように教えさせてください。

若い頃、私たちはしばしば幻想を抱いていました。
外の世界は素晴らしく素晴らしいですか?
あなたは育ったときにたくさんのアイスクリームを買うことができますか?
私が成長するときに私をたくさんの楽しい場所に連れて行くことは可能ですか?
私は育ったときに私に多くの服を買うことができますか?
あなたは成長しました、お父さんは私により良いカメラを購入し、カラフルな世界の世話をするでしょうか?

若い頃、私たちはしばしば幻想を抱いていました。
あなたが育った時、誰かが手を取って私たちと一緒に最後まで歩くのでしょうか?
あなたが成長したら、私たちと一緒に赤い光の緑の光を遊ぶことができる良い友達がたくさんありますか?
あなたが育ったときに食べることができる大きなバブルガムはたくさんありますか?

今、私たちは成長したので、
20年は私たちが成長するのに十分です。

私たちが成長するとき、私たちはもはやそんなに贅沢な希望を持っていません。
成長して、私たちはもはやかわいいです、
本当に大人になって、大人が経験したすべてを体験してください。疲れているのではなく、誰もが大人として扱うのであれば、誰も尋ねません。

私たちが成長すると、昼寝をしている叔母たちと一緒に人生を送ることが気にかからないことが分かります。
私たちが育つと、教師が自習を見るのが楽しいことであることが分かりました。
私たちが成長すると、より多くのアイスクリームがお金で買われることがわかります。
私が育ったとき、おじいちゃんが私を遊びに連れて行こうと思った時、おじいちゃんは私を幸せなところに連れて行きました。
私たちが育った時に、かつては子供だった色の世界が育ち、白黒の映画になったことに気付きました。

私たちが成長すると、手を携えて歩くことができる人が現れなかったことがついにわかります。
私たちが成長すると、ついに、良い友人たちは別々の道を歩み、自分の未来を持っていることを知ります。
私たちが成長すると、大きなバブルガムが時間の経過とともに消えて消えてしまったことがついにわかります。

私たちが成長すると、外の世界は非常にエキサイティングで、外の世界は無力です。
私たちが成長すると、私たちは最終的に私たち自身の空を見つけるのがいかに難しいかを理解します。

今日、私たちはもはや期待していません。
私たちはフラットな小さな幸せをほしいだけです。
私たちはただの人生を生きたい。
私たちは生きることができる場所がほしいだけです。
私たちは大きな世界を求めていません。

さて、その小さな願いのために、私たちは多くを支払った。
最終的な結果が非常に良好で完璧であることを願っています。

彼が認識できなくなるまで、ひとりの人が時間を変えています。これはまた成長の価格です。私は子供が育つことを望むどのように、大人が「それを乗り越える、子供を」もはや聞くことはできません:.、自分の好きな髪を残して、自分の服を着ることができ、制御が、そこに非常に優れている育つことができないのですか?ママとパパはほとんどコントロールできませんが、私はいつも私の両親が私を愛していないと感じています。私は何種類のヘアスタイルが好きか、何度も染色してアイロンをかけているのか分かりません。寒い天候、衣類、飲料水、これらは自分自身を世話しなければなりません、そして、育った最初のことが強くなることを学ぶことであることを理解してください。しかし、いかに難しいか。私たちは傷つき、他人を傷つけるでしょう。結局、誰もが傷つき、傷つき、その後育つことを拒否しますが、それはすでに遅れています。現実、私たちを変えさせない、逃げさせない、呪いをさせるのではなく、私たちが喜んでいなくても受け入れる。


Posted by roridoll123 at 17:02│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。